ブログを運営する時のTwitterの立ち位置

はじめに

Twitterはソーシャルメディアとしてとても有名です。ブログの更新などをリアルタイムで伝えるにはもってこいのツールです。

ということでTwitterを利用している人は多いのではないでしょうか。

しかし、こんな始めたばかりのブログの更新情報なんて誰も知りたくないんじゃないかと一人で考えてしまいしまって、始めようかどうか悩んでいる人もいるでしょう。

 

悩んでいるなら、是非利用してください。

 

ちなみにアフィリエイトリンクなどの広告を直接はるのはNGです。アフィリエイトリンクの張ってあるページを作成し、そのURLをはりましょう。

 

バズるとは

ソーシャルメディアなどで拡散されるということです。

 

超初心者のブログでも、人気の有名人などからフォローされたりリツイートされらりすると爆発的に閲覧数が伸びます。

 

これがバズるということです。バズると今まで見なかったような閲覧数がでてきます。

 

@はてなブログって書けばフォロワーが増える

結論から言うとフォロワーは増えます。

「あ、自分と同じはてなブログユーザーだ!フォローしよ」という感じで、仲間が仲間を呼ぶんですね。

しかし、はてなブログを実際に使っている人はまだしも、利用していない人が書くのはやめましょう。嘘はいけません。

 

フォロワーが増えるとアクセス数につながるかというとそんな事はありません。最終的にはその記事が面白いかどうかで決まります。

 

勝負すべきは記事の質

SEO的にも記事の質(文字数、わかりやすさ、みやすさ)が大切です。

 

特に、わかりやすさという部分に関してはかなりの影響力があります。

それは人を引きつける文章力だったり、誰にでも通じる言葉をつかったり、さまざまあると思います小学生が読んでもわかることが大切です。

専門用語がたくさん出てくるのであれば、それを訳して伝えるというような事です。

例)

「これからはBtoBよりBtoCに重点を置くべきだ」

「これからは企業と企業の取引より、企業と個人消費者の取引に重点を置くべきだ」

 

記事の文字数はどんな量が適切なのか、ということをよく目にします。これも僕の考えですが、1000~3000文字くらいが適切だと考えます。

 

特に今の時代モバイルユーザーが増えてきているため、あまり長い文章だと途中で読み飽きてしまう場合が増えます。飽きてしまうような文章を書くほうも問題なんですけれどね。

 

 

バズるのメリット、デメリット

だったらツイッターやフェイスブックに力を入れれば成功するじゃん!!なんてことにはなりません。

SNSに限らずすべてのものにはメリットとデメリットがあるものです。

 

メリット

  • 爆発的に閲覧数が伸びる
  • 自身につながる
  • 認知度が上がる

デメリット

  • 力がないとその記事だけしか伸びない
  • バズらせることに力をいれすぎてしまう
  • そもそもバズらせることが難しい

 

バズってしまうと大勢の人に見られます。記事の質やブログの質など、最低限のことができていないと大変なことになります。準備運動なしで海に入るようなものです。

バズらせることに力を入れてしまい、記事に力が入らないということになったら本末転倒ですよ。まず始めてばかりという人は土台をしっかり作るほうが大切です。

 

自動フォロー、自動ツイートについて

フォロワーを増やすにあたって、手動ではめんどくさいと「自動フォロー」や「自動ツイート」というものがあります。

 

少し前までは自動フォローや自動ツイートを使用しても、Twitterの制限が弱かったので問題はあまりありませんでしたが、今は厳しくなっているのですぐにブロックされてしまいます。

少なくとも、無料で提供されているツールを使用しても1日の内にブロックされる場合がほとんどでしょう。

使用するなら有料のツールです。

 

フォロワーを増やす方法

  • 相互フォロー100%などと付ける
  • 毎日フォローする

 

これを毎日繰り返せばフォロワーは増えます。1日に増えるフォロワーの数は30人くらいですが。

 

僕の場合は1日にフォローする人数は50人と決めています。そのようにしないとフォローのし過ぎでアカウントを凍結されてしまうからです。

フォロワーの数が0人の時に100人を一気にフォローしてしまって運営からブロックされてしまったということもあります。

以前は一気に200人フォローしても大丈夫だったんですがね。

 

最初はフォローされる確率がとても少ないです。そのため自分からフォローしていくことが大切になります。

名前やハッシュタグに「相互フォロー」などと書き加えるとフォローされやすくなります。

1日にフォローされる数はだいたい30人くらいです。3日もあれば、簡単にフォロワー100人を超えます。

フォローする数を自分で確認しながらできるのでブロックされる確率はとても低くなるでしょう。

 

あまりおすすめはしませんが、有料ツールで自動フォローをする方法もあります。

今の時点では、問題なく使用できるツールでも、これからどのように規制がかかってくるかわかりません。

確かに楽なのですが、自分の手でしっかりとフォローしていくことをおすすめします。

 

まとめ

フォロワーを増やすことにやっきになって、ブログが手つかずということにならないようにしましょう。

Twitterはあくまでも拡散させるツールですから、内容が悪ければ誰も見てくれません。知られる=いいことではありませんからね。

あくまでプラスアルファの機能でしかありませんから、それぞれのメディアのメリット確認して自分にあうものを利用していきましょう。

くれぐれもメディアに使われないようにしてください。