wordpressブログでコメントをつけるメリットとデメリット

wordpressでコメント機能を利用する

  • 設定にマウスを当てる
  • ディスカッションをクリック
  • 投稿のデフォルト設定
  • 新しい投稿へのコメントを許可するにチェック

 

これでコメントを取得できるようになりました。

 

スパムコメントの対処なども用意されているのでそうそうなことがない限り安全でしょう。

 

他にもコメントできる人の設定や、コメントがつけられたら通知する、というような設定ができます。

 

英語で書かれているものもたくさん来ますが、すべてがスパムコメントというわけではありません。しっかりと判断をして認証をしましょう。

 

メリットとデメリット

デメリット

  1. スパムコメントがある
  2. 自分のブログのURLを貼り付けに来る
  3. コメント同士で喧嘩になる
  4. コメントの返信をしっかりとしなければならない

 

特にスパムコメントや、コメント同士の言い争いは大きな問題になることもあります。

 

十分な対処が必要になります。(スパム設定や無視をすれば大丈夫です。)

 

普通にブログを運営していれば、そのような事がある方が珍しいのですが0%ではないので気を抜いてはいけません。

 

メリット

  • 読者とのコミュニケーション
  • モチベーションアップ
  • ブログ進化へのヒント

 

自分の書いた記事を読んでくれる人が感想をくれるだけでモチベーションはグンとアップします。

 

コメントから、ブログをよりよくするためのヒントも得られることでしょう。

 

見てくれている人の声をダイレクトに聞くことができるので、反映しやすいのです。

 

まとめ

コメントはつけた方がいいですが、それなりの危険性があるということです。

 

始めたばかりの内はコメントまでに気を回すと大変ですし、そもそもコメントが来る確率がとても低いです。

 

たぶん最初はほとんど来ないと思いますが、読者の声を聞けることができるのでサイトが大きくなってきたらつけることをおすすめします。

 

コメントをつけることのメリット、デメリットを考えてつけるか付けないかを判断しましょう。

コメントを残す