高校生のアフィリエイトで大変、不便に思ったこと

はじめに

アフィリエイトというのはビジネスですから、子どもがやることを考えてはいません。基準が大人なのです。

ということで、僕がアフィリエイトをするに当たって不便に感じたことを書いていきます。

 

登録できるSAPがすくない

まず第一にアフィリエイトの登録ができるところが少ないということです。

ほとんどが18歳以上、や20歳以上となっています。

 

なぜ18歳未満は制限されるのか

一番の理由は「親の承諾のない未成年の違法行為はとりけされる」というような法律があるからです。

「未成年を守る」とかそういう意味合いが一般的ですが、逆に「未成年なら違法行為をしても運営側は罰金などのお金を受け取ることができない」のです。

高校生のレベルだとあちら側の利益だって微々たるものでしょう。

運営側にとってデメリットしかないのです。

 

しかし、少ないからといってそこまで悪い事ではありません。(よいことでもないのですが)

この楽天アフィリエイトは高校生はOKとなっています。

楽天カードを作成したりと、多少の手間はかかりますが比較的安全にアフィリエイトができるという面では1番ではないでしょうか。逆にこれさえあれば何とかアフィリエイトをすることができます。

 

書く力が圧倒的に低い

 

これは僕だけかもしれませんが、文章作成力が低いのでうまく記事を書く事ができませんでした。

最初は1記事あたり2時間くらいかかっていました。

まあ、書くという力に関しては人それぞれだと思いますけれどね。しかし、多くの人は練習が必要になるはずです。

低い人は低いなりに練習すれば、何とか人に見せられるくらいにはりますから。

 

友達関係

 

これも僕だけかもしれませんが、学校の友達との関わりを意識して作業していかないとたちまちぼっち生活です。

アフィリエイトだけをする分には逆に都合いいかもしれませんが、せっかくの高校生活ですから、楽しんだ者勝ちなんですよね。

勉強、アフィリエイト、友人関係、(運動)これらがしっかりとできていれば、相当完璧な高校生活でだと思いませんか?僕は思います。

 

特に人間関係。これがうまくいかないとほぼすべてうまくいきませんから。アフィリエイトをするためにも良好な人間関係を築くというのはいいと思います。

学校生活+アフィリエイト

かなり大切ですよ。

 

教えてもらう人が少ない

 

これもかなり問題に感じました。

アフィリエイト、もっといえばインターネットについて知っている人が少ないというか僕の場合はいませんでした。

そんな中で、0の状態から始まるわけですから「不安」が相当あるわけです。

僕は本で学びましたね。

 


ぼくが学んだ本↓

アフィリエイトをする上で僕が読んだおすすめの本まとめ


はじめてアフィリエイトをして心配という方は僕なんかでよければお話を聞きます。

気軽にコメントしてください。

 

高校生という肩書きは外せない

当たり前のごとく高校生というのは社会から見るとまだまだこどもで、それをきちんと認識しないとやっていけないということです。

 

仮に普通の2つのブログを運営しているとしましょう。

片方にはプロフィールに年齢は書かず、もう片方に「書いているのは高校生です」と記入したとしましょう。

すると、記事の内容に大きな違いがないにもかかわらず、高校生と主張している方のブログが批判されるというケースがあります。

 

お悩み相談サイトでも、「高校生ですがどうすれば稼げるようになりますか?」などと質問すると、多くの人は「もっと大人になってから」とか「まだ早い」というような返事をされます。

まあ、当たり前ですよね。

高校生という立場がすでに「壁」となっているのです。

 

大人と同じルール

大人たちが止めている中、それでもアフィリエイトをするということは「高校生だから」で許されないということです。

いままでは、ルールということに対してかなりルーズな場合が多かったのではないのでしょうか。

靴下の色が白と決められているのに黒をはいていったり、挨拶をするべきところなのにしなかったり、髪を染めてはいけないのに染めたり…

こんなことは多少怒られる程度で「許されていた」わけです。

なぜなら、まだ中高生だからという理由で。

しかし、アフィリエイトを始めるということは「社会のルール」で動いていかなくてはなりません。

社会は簡単には許してくれません。

 

特に気をつけているところ

これは高校生ではなくても当てはまりますが。

  • 著作権などを考える
  • お金を払うところは払う
  • すべてにおいて穏便に

著作権などを考える

ウェブで画像検索したものを勝手につかってはいけませんよ?

一枚一枚に著作権がありますから、勝手に使ったのがばれて訴えられたらまず負けます。

著作権フリーのサイトを使うか、自分で撮影しましょう。

このような法律に関するところも「社会のルール」ですので、「自分はわからなかった」ではすみません。

このような事に携わるからには学んでおく必要があります。

 

 

お金を払うところは払う

お金を使いたくないからといって「無料」のものに頼っていてはいつまでも前には進みません。

それが高校生ならとくにです。

自分自身にしっかりとお金をかけるということも大切です。

「自己投資」はふんだんに!ということです。

 

すべてにおいて穏便に

インターネット上では、顔は見えませんので、相手の伝えたい事なんて1割程度しか理解できません。

そこで食い違いになったとしても「穏便」に済ませることが大切です。

それ以前に、「そうならないための対策」をしておくことが大切です。

たとえば、コメントの受け入れをやめるなどです。

 

まとめ

新しいことに挑戦するということは素晴らしいことです。

僕ですらアフィリエイトをしているんですからあなたもできます。

 

誰でも最初はすべてが大変で、それが高校生だとなおさらですが自分のやりたいことをやる時間があるのですから存分に有効活用するべきです。

やりたいと思ったらやりましょう。(←これ大切)

 

ですが、やりたいから自分勝手にやっていいのかというとそうではありません。何かをするときには「確認」をし、法律は大丈夫か、ルールは守っているか、身近な人に迷惑がかからないかを考える必要があります。

 

コメントを残す