wordpressのCTAとはなにか CTAの使い方

CTAとは

読み方は、「コール・トゥ・アクション」というそうです。

その意味は「コンテンツからコンテンツへの移動を促すもの」です。

 

たとえば、メルマガの登録を促したり、別のページへ移動したりするときに使用されます。

jetpack ExUnitのCTA設定を例に設定してみましょう。

 

jetpackのCTAの使い方

    1. CTA新規作成をクリック
    2. タイトルを入力
    3. 画像を設定
    4. 画像の位置を設定
    5. ボタンの表記文の設定
    6. リンク先を設定
    7. テキストメッセージ

画像を設定

画像はそれに関連することの方がいいですが、そのサイト次第です。

自分の好きなように決めましょう。

 

画像の位置を設定

右寄せ、中央、左寄せの3つがあります。

右寄せは右に、左寄せは左によります。

 

ボタンの表記文の設定

「クリック!!」とはそんな感じのことを書きます。

 

リンク先を設定

URLを設定することでクリックされたらそこにとびます。

 

テキストメッセージ

説明をかきます。

これらを設定したら保存をしましょう。

 

VK ExUnitのメイン設定をひらく

メイン設定を開いて、Call To Acitonの場所までスクロールしていきます。

そこで、保存したCTAの表示を設定できます。

しかし、今回はこの記事だけに設定をしたいので、違う方法をとります。

 

投稿の新規追加を押し右上の表示オプションをクリック

表示オプションのCTA設定にチェックを入れると個別に設定できます。

設定をすると下の方にCTAが表示されます。

記事の一番下に設定されます。

 

コメントを残す