副業として高校生のアフィリエイトは本当に稼ぐことはできるのか

はじめに

結論、できます。

 

はいこの記事終わりー!

 

…といきたいところですが、理由を求めているあなたに理由をお伝えしていきます。

この記事を読み終えてから行動を起こしてくださいね?約束ですよ?

 

稼ぐことができる理由

僕が稼いでいる

まず僕が稼いでいるということが一番の理由です。

月1000円です。

何もしなくても1000円が振り込まれてきます。

 

他の高校生も稼いでいる

月何十万という僕からすれば化け物じみた人だっています。

本当に高校生なのかと疑うほど、すごいです。

いいなぁという気持ちもありますが「いったいどれだけの努力をしたのか…」という気持ちの方が強いです。

僕の努力の日にならないくらい努力したのでしょう。尊敬します。

僕はこの記事を書いている時点では高校生ですよ。

 

正直コツをつかめば簡単

サイトを作ったりするんでしょ?とか、文章をたくさん書くんでしょ?という不安があると思います。

もちろん僕もありました、ありまくりました。

ですが、やればできます。やらなければできません。思った以上に単純なんですよね。

 

例えば、サイト制作。

プログラミング言語を使って、サイトを作っていくんだろうな…。勉強しなきゃ…。と思っていましたが、そんなことはありませんでした。

専用のソフト(無料)をポチポチして、今では1時間もあれば一つのサイトを準備することができます。

 

今できることは何か

できる理由をいくつか見てきて、どうでしたか。

難しいと感じますか?

次にするべきことは、「実行」です。

といってもそんな難しいことではなく、今でもできることを見つけることです。

アフィリエイトはハードルが高いと感じるなら、下げて下げて自分でも簡単に飛べると思えるくらいまでどんどん下げましょう。

 

やりたくない理由をすべて挙げる

何かをすることに対して踏ん切りがつかないとき僕がやっている方法で、とにかくやりたくない理由を挙げていく。という単純な方法です。

やり方

  1. メモ帳を用意
  2. やりたくない理由を書く
  3. 2を繰り返す

文字に起こすことによって頭の中を整理することができます。そして、ここで出たやりたくない理由はとても重要なものになります。いやかもしれませんが、しっかりと保存することをお勧めします。

やりたくない理由をなくしていく

先ほどかいたことに対して、どうにかしてやりたいという方向へもっていきましょう。

例えば、「アフィリエイトは危険そう」「お金がかかりそう」という2つを書いたとしましょう。(実際はもっとたくさん出しましょう。)

これに対して、「しっかりと調べれば大丈夫、慎重にいこう」「事前に調べて多かったらやめよう」というように言い訳?といいますか、こんな感じに屁理屈も混ぜてやりたいという方向にもっていきます。

 

全てに対して、書けたらもうあなたはそれをすることができます。

どうしても書けないものがあったら、あきらめましょう。

 

アフィリエイトですること

アフィリエイトで僕がしていることを大まかに紹介していきます。大体こんなことするんだなー程度に見てください。

 

サーバーとドメインを借りる

サーバーというのは、インターネットの一部分にあると思ってください。土地を買うという感覚に似ていますね。

そこに、サイト立てていくわけです。

 

ドメインは住所ですね。

この二つをレンタルすることがスタートです。

 

だいたい二つ合わせて初期費用6000円くらいかかります。

もちろん無料のサーバーというのもありますが、本気で稼ぎたいという人はお金を払うべきでしょう。使い勝手が全然違います。

 

サイトを作成する

基本的にwordpressという無料のソフトを使って、サイトを作成します。非常に便利です。

このサイトのようなレベルなら、ちょちょっと作れてしまいます。

 

ジャンルを決める

基本的に一つのジャンルに絞ってサイトを作成していきます。

このサイトですと、「高校生+アフィリエイト」というジャンルです。自分の得意なこと、趣味などに決めるとよいサイトになりやすいです。

 

記事を書く

サーバーを借りてサイトを作っても肝心の文章がないと稼げるものも稼げません。

アフィリエイトをする上で一番重要なことでしょう。

 

サーバーをレンタルしたりするのは誰がやっても結果は同じですが、記事を書いたりというのはあなたのセンス、才能といわれるものが問われます。

アフィリエイトをする上で一番の壁です。

高校生はまずネタがない

大人は、仕事でつちかった技術や、経験をもっています。(少なくとも高校生なんかよりは)

そのぶん、記事を書きやすいのです。

それに比べて、中高生は何を持っていますか?

ほとんど何も持っていませんよね。えぇ、持っていません。

 

が、だからこそ何か記事になることを探そうと努力することができ、それが新しい発見につながるのです。僕はそう信じています。

 

写真や画像を集めてデザイン

写真や画像などは、サイトそのものの見やすさをぐーんとあげてくれます。

そのためには、写真を集めなければなりませんが、そこでも「著作権」などの問題が発生するわけです。

それを考えながらも作業していかなければなりません。

 

あとはこの繰り返し

あとはこの繰り返しです。

報酬が出なかったり、記事が書けなかったりしても、くじけすに続けることができるか。最後は自分との闘いです。

 

やめる一番の理由は持続できない

 

 

アフィリエイトを軽い気持ちで始めると、やはり「持続」しないんですね。

 

サイトを作るところから勉強して、実際に記事を書き、広告を貼る…というような事をしても肝心の報酬は「0」です。

こんな事が半年間続く可能性があるわけです。

そりゃ心も折れますよ。

 

このような状況の時でも、続けることができますか?ということですね。

 

正直アルバイトをしたほうがはるかに稼げます。

時給750円で、1日3時間2ヶ月をするとだいたい「13万」くらいです。

しかし、僕の場合1日3時間2ヶ月やって「3000円」ですから、時給に換算するとなんと

約17円

時給17円と数字にしてみると結構こころにきますね。

それでも続けてしまうあたり僕はMなのでしょうか?

 

まとめ

アフィリエイトはほんとにつらいのか、楽なのかは実際に自分でやって見なければ気づかないことです。

 

他人から教えてもらうより自分で学んだ方が100倍信用できますし、ためになります。

…というように書くと、他人からなにも学ばなかったんかい!!となりますが、そんなことはありません。サイトの制作、ドメインの取得方法ほぼすべてをほかのサイト様を参考にさせていただきました。ありがとうございます。

 

ですが、他力本願になりすぎないでね、ということです。本当にやるべきことは、あなた自身がやりましょう。

あなたの手で、目で確かめてみてください。

その方が絶対おもしろいと思いますし。

 

それと、高校生でアフィリエイトなんてできるの?というような声が多々あがってくるのですが、「常識的な判断ができる人」であるなら、誰でもできます。

ですが、そこには途方もない努力と、根気が必要となります。

いまからアフィリエイトを始めるという高校生の人は、それなりの覚悟が必要です。

少なくとも3ヶ月間は報酬は「0」だと考えてください。

しかし、こんな僕でも稼げているわけですから、そこんところ忘れないでくださいね。

実際にアフィリエイトを始める人はこちら↓

https://ajewelcase.com/?p=2342&preview=true

コメントを残す