ブログアフィリエイトで稼げる記事数の目安 複数のドメインは必要なのか

はじめに

「100記事かけば報酬がでる」だとか「ドメインは3つくらいでいいかな」というイメージを持っていたんですね。僕も。

アフィリエイトちょっとやってきて少しわかってきました。

 

そんな量では足りないなということです。

 

アフィリエイトをする上で報酬はきっても切れないものですが、それが記事数に直結するかといえばそうでなないということも。

他のブログもみても、記事数は考えるだけ無駄だとか、考えている暇があるんだったら記事をかけ、とか結構辛辣なことが書かれていますよね。

 

ですが、ただ漠然と記事を書き続けるというのは、なかなかできるものではありません。ある程度の目安が必要でしょう。

 

稼げる記事数

そんなもの分からん!いいたいところですが、それを言ったらおしまいなので言いません。

 

一般的なアフェリエイトサイトというのは、少ないところで10記事くらい、パワーサイトと呼ばれる大きなサイトで500記事くらいといわれています。

 

僕の場合は、1か月で50記事を書いて5円の報酬が出ました。努力量に合わない報酬で少し涙が出ました。

まあ初心者のレベルでは、これくらいに落ち着くのではないでしょうか。

 

単純計算で、月5万稼ぐには50万記事書けば稼げるわけです。これが僕の出した結論です。

 

…が、そんな馬鹿な話ありません。

もっと少ない記事数で、もっと多くの収入を得られるはずです。これが上手な人が「ノウハウがある人」だったり「アフィリエイトがうまい人」といわれるのです。

 

勉強せずに記事を大量に書いて稼ぐか、勉強して少ない記事で稼ぐか、二つに一つなんですね。

 

サイトの数はどれくらい必要か

新規のドメインを購入するとなると、お金もかかりますし、何より検索エンジンからの評価を得るのにかなりの時間がかかります。

中古ドメインを使うという方法もありますが、値段は高いものが多いです。

 

記事とは違って、簡単にほいほい増やせるようなものではありません。

 

少し調べてみると、100つのドメインを持っている人もいるようです。お金持ってるなー。それ以上に稼いていると思いますが。

 

ここで光ってくるのがサブドメインの存在です。サテライトサイトやメインドメインと関連性のある事柄を扱うサイトに利用されることが多いです。

何よりお金がかからないという点が素晴らしい。美しい。

 

ドメインの量はあればあるだけ稼げます。

普通に考えて、50記事あるドメイン1個と、50記事あるドメイン100個ではドメイン100個のほうが稼げることが目に見えています。(同じ人が作った場合)

 

しかし、それに従って管理が大変になります。パスワードだってドメインの数だけあるわけですし、セキュリティー面がネックになってくるでしょう。

 

文字数について

他のブログをみても文字数は少なくても1000文字という考えが多いようです。

500文字などの方が悪いという意味ではなく、初心者は「記事を書く」ということ自体になれるために1000文字という量がいいようです。

 

しかし、今後の事を考えれば、1000文字でも少ないと感じる事も多々あります。なんだかんだタイトルを一つ決めてそれについて詳しく書いていくと、2000文字くらいにはなってしまうような気がします。

 

目安としては1000文字、伝えたいことをしっかり伝えること最重要です。

 

おまけ

サイトの方針を決めると、目標とする記事数を決めたり、ドメインの数を決めたりするのに役に立ちます。

大きく分けこの二つがあります。

  • 特化型サイト
  • 非特化型サイト

 

特化型サイト

特化型サイトは一つのジャンルに絞って、それについて詳しく書かれているサイトのことを指します。このサイトも「アフィリエイト」という大まかなジャンルに絞っていますので、特化型といえます。

利点

  • 閲覧数、売り上げが上がりやすい
  • 的を絞っているので、記事から記事へ誘導がしやすい
  • 自分の趣味についてのことだと詳しいことまで書ける

欠点

  • ジャンルを絞っているので内容が枯渇してしまいがち

 

非特化型サイト

非特化型サイトは、さまざまなジャンルを扱っているサイトです。日記系ブログや、多くのジャンルを扱っているブログがそうです。

利点

  • どの内容を書いてもいいため、記事が書きやすい
  • 記事数が多く、大きなサイトになりやすい

欠点

  • 対象とする人物像を設定しずらいため収入につながりにくい

 

まとめ

初心者すすむべき道は、戦略かノウハウとかではなくとにかく書き続けることです。

半年で報酬はヤバい、だとか、半年で報酬0の人に見られる悪い点、という記事が見られますが単純に作業量が足りないだけです。

 

稼げるまで記事を書き続けること。

ドメインはあるだけ大変だが、あったほうがいいということ。

 

つらいと思いますが頑張りましょう。僕も頑張るんで。

 

コメントを残す