ミドルキーワードとビッグキーワードと記事数の関係性について

アフィリエイトサイトの記事数

ブログで稼ぐことができるようになるまでの記事数はどれくらい必要なのかと考える人もいるでしょう。

しかし記事数は決まっていません。

調べてみると最低100記事、30記事で十分、300記事必要とさまざまな答えがでてきました。

結局のところ、どれも正解です。

 

記事数は相手によってきまる

例えば「50代 女性 腰痛 サプリ」という相手を想定してください。

こんなに細かく分類されてしまうと書くことだって少なくなるでしょうし、何より提供する人数が少ないです。

よって少ない記事数でもライバルがいないため十分足りるということになります。

逆に「ダイエット 女性」を相手に考えた場合、前のたとえに比べてとても膨大な人数になると思いませんか?もちろん各内容も多くなるでしょうし、詳しく書けばきりがありません。

ライバルも多いため必然的に記事数が多くなるのです。

 

ビッグキーワード

二つ目の例の「ダイエット 女性」というのはビッグキーワードというものにあたります。

このキーワードは大勢の人が検索しますし、多くの人がサイトのタイトルなどに着けています。とても規模が大きいのです。

記事の量に加え記事の文字数や質も高くなければ検索欄の上位表示は難しいです。

 

しかし、このキーワードで上位表示ができれば検索エンジンからの流動数が安定して入ってくるようになります。

もちろん収入も多いです。

 

ミドルキーワード

たとえば、「高校生 ダイエット お手軽」というタイトルは、ミドルキーワードといえます。

ビッグキーワードほどの検索数はありませんが、そこそこ混み合っているキーワードです。

 

企業レベルで経営しているサイトがビッグキーワードに比べ少ないので、個人ブログで狙う場所といえます。

このレベルのキーワードで上位表示されると月に5万くらい稼げるでしょう。

 

一つ上位表示されるサイトを作成してしまえば、そのノウハウを生かしてサイトを量産していけば安定した収入を得ることができます。

 

スモールキーワード

「スマホアプリの○○の攻略方法」というような、あまり知られていないキーワードです。

 

記事数は10~30らいで、上位に表示されるレベルです。

あまり検索されないので人は少ないですが、全くないというわけではありません。

マニアックな趣味を持っている人はこのようなスモールキーワードのサイトをたくさん作成したほうが稼げます。

ミドルキーワードで10位でいるよりもスモールキーワードで1位です。

 

まとめ

自分のサイトのタイトルがどのレベルにいるのかはgoogleで検索したら分かります。

この記事を編集している時点では

「サイト制作豆知識の詰め合わせ」で検索すると約 179,000 件 中1位

「サイト制作豆知識」で検索すると約 7,450,000 件 出てきて2ページ以内にはありませんでした。

 

サイト制作豆知識の詰め合わせはスモールキーワードですね。誰も検索しません。

ですがサイト制作豆知識はミドルです。誰かが検索するかもしれません。こちらのほうで上位表示ができれば収入につながる可能性もグンと上がるということです。

 

初心者がいきなりビッグキーワードを狙うのはほぼ不可能でしょう。

自分のレベルをしっかりと把握して、誰に向けてサイトを提供するのかを明確にすることが重要です。

 

コメントを残す