高校生でもできるネットでの副業を紹介

インターネットで稼ぎたい!

誰でも一度はそう思うでしょう。しかし、現実を考えるとそんなこと無理だ…とどこかあきらめてしまう人が多いのです。

結論から言いますと、高校生でも稼ぐことはできます。

現に僕はこの時点で月1000円ほど稼いでいます。

 

ネットでの副業の種類

株、FXというような言葉を聞いたことはあるでしょうか?もちろんありますよね。

しかし、実際問題、高校生がそんなことをできるはずがありません。まず、口座を作るところから親の承諾が必要になったり、そもそも口座を作成できないという問題が発生します。

高校性というだけで、さまざまな問題が山のように現れてくるのです。

そんな中、比較的スムーズにできる副業を紹介します。

 

アフィリエイト

僕はこれを一番にオススメします。

高校性でもでき、かつ稼げる副業だからです。

といっても、1か月で1万!というような簡単なものではありません。半年で1000円です。

知識があるならまだしも、サイトの作り方もわからない全くの初心者からでは、3ヶ月経っても報酬がないということは普通にあります。

特に他の副業に固執する理由がないのなら、これを選ぶのが無難です。

https://ajewelcase.com/?p=2342&preview=true

ポイントサイト

モッピー、げん玉と検索すると出てくると思いますが、ポイントサイトを利用してお金を稼ぐという方法です。

広告を見たり、送られてくるメールのURLをクリックしたりするとポイントがもらえます。1ポイント1円だったり、10ポイントで1円だったり、そのサイトで換金割合が違います。

アフィリエイトに比べ、確実に、しかも即座に稼ぐことができます。10分ぐらいで登録を完了させ、CMを1回見るだけで3ポイントなどと思い立った瞬間に稼ぐことができるというのが特徴です。

しかし、正直稼ぐことはできません。

広告を10回見ても10ポイントと、時間ともらえるポイントがあまりにも釣り合っていない場合が多いのです。3時間くらいポイント集めを敷いて、20円…なんてこともあります。

暇つぶしにはうってつけですが、稼ぐ副業となると心が折れます。

 

株、FX

高校生のうちはやめた方がいいです。というか、始めるまでにとても時間がかかります。リスクのわりに、リターンが少ないです。

自分一人で口座を持てる年齢になってから始めるべきだと思います。

 

クラウドワークス

これは18歳にならないと登録できないという場合がほとんどです。高3の人はできるかもしれませんが、1年2年の人はできない場合が多いです。

クラウドワークスとは、web上でアルバイトをするという感覚です。依頼を受けてそれに対して、労働し、お金を受け取るという方法です。

中には専門的な知識がないとできない仕事もありますが、文字お越しなど誰にでもできる仕事もたくさんあります。

ポイントサイトよりはやりがいもあり、稼げる方法です。

 

副業の注意点

アルバイトと違って全ての行いが、自己責任となるということです。自分の行いが本当に正しいことなのかを自分で判断する必要があります。

子どもだから……では許されない世界です。

そのことを頭の中に入れておいてください。

 

最終的に度の副業が一番いいのか

稼ぐという面から言えば、アフィリエイトが一番です。月5万というのも夢ではありません。

ただ、それにともなって作業量も尋常じゃないくらい多くなります。1日3時間作業してるのに、まったく収入がないという期間が何か月も続くことだってあります。

それに耐えることができれば、きっと稼ぐことはできます。

 

まずは、高校生の僕がアフィリエイトを始めた方法をご覧ください。

この通りに行えば、自分のサイトを持ち、運営するところまでできます。そこまで出来たら、あとは記事を書くだけです。

 

さいごに

今の時代、ひとつの会社に一生務めて退職するというような流れではありません。転職をしなければならなくなることだって、昔よりも多くなってきています。

そのため、ひとつのことだけで収入を得ていては、それが折れてしまったときに大変なことになります。

高校生の今のうちからできることはしたほうがいいのです。仮に稼ぐことはできなくても、この経験というのは就職の時にきっと役に立ちます。

 

 

 

コメントを残す