アフィリエイトの仕組みを知る

はじめに

「アフィリエイトは稼げる」ということを耳にして始めようと考えた人もいるのではないでしょうか。

しかし、アフィリエイトを始めるにはそれについてしっかりとした知識が必要になります。何の知識もなしに始めようとしたって、結果はついてきません。

 

今回は、アフィリエイトについての大まかな流れを知ってほしいと思います。「高校生だから稼げないんじゃないか」とか「高校生には無理だ」というような考えは捨てましょう。

 

アフィリエイトとは常識があって、少し勉強ができる人であれば誰でもできるものです。とりあえず、目を通してみてください。

 

アフィリエイトとは

アフィリエイトとは、簡単に説明すると「メールやウェブサイトに広告を貼り、その報酬を受け取る」ということです。

 

あなたは、様々な事でウェブサービスを利用すると思いますが、至る所に広告が貼られているということは知っているでしょう。

利用する側から見ればうっとうしいと感じる事ですが、広告を貼るがわからしてみれば、どれだけうっとうしさをなくすかと努力をしているのです。なるべく自然に、サイトに溶け込ませる形でクリックを促しています。

 

自分のサイトを見てくれている人が、自分の広告をクリックしたり商品を購入してくれるとその何割かをもらうことができるのです。(もらえる金額はその商品だったり、会社だったりでそれぞれ違います。)

 

イメージとしてはこんな感じです↓

ざっくりとした説明ですが、(あと字が汚いですが)こんな流れになっています。

 

「ASP」というのは広告のたまり場です。

 

例えば、僕がそうですね、仮に本を出版したとしてそれをたくさんの人に売ろうとしているとしましょう。

インターネットでも広告を掲載したいというときに、僕一人の力では僕の友人2,3人が限界です。

しかし、ASPに登録することで不特定多数の人からも広告を掲載してもらえます。もちろんASP登録料はとられますが、収入としては増えるでしょう。

 

このように、一人一人と契約するよりもASP一つに登録したほうが手間も少ないということです。

 

ということは広告を貼る場所が必要

広告はたくさんの人に見てもらわなければなりません。

もちろん自分の知り合いに紹介して利益を得ることはできます。しかし、めんどくさいですし、それで得られる利益なんてたかがしれています。

 

多くの場合は、自分のホームページで紹介しています。メールでの紹介などもあるのですが、初心者が一番やりやすいのはホームページを作成して多くの人に紹介するというやり方でしょう。

 

アフィリエイトが難しいと感じられる場所

アフィリエイトで簡単に利益がでるならほとんどの人がアフィリエイトを始めています。しかし、けして簡単なことではないということを知ってほしいのです。

 

まず第一歩として、サイト制作をしなければいけないということです。1度覚えてしまえば簡単なのですが、ここで挫折してしまう人もいます。

 

なんとか、苦労してサイトを制作しても必ずしも人が集まってくるとは限りません。

どれだけ努力をしてサイトを作って広告を貼っても、人が来なくてやめてしまうという人がほとんどです。

 

それを乗り越えて続けていける人が利益を得ることができます。アフィリエイトが難しいといっている大半の人は、利益が出ないことに耐え切れずやめてしまうというのが原因です。

 

アフィリエイトにかかるお金

2種類の稼ぎ方

まず、大前提としてブログで稼ぐとなると、2種類の方法があります。

 

一つ目は、「はてなブログ」を利用するという方法です。無料で始められる上に、はてなブックマークをはじめ、SNSなどと相性がよくたくさんの人の目に触れることができます。

デメリットというデメリットはほぼないでしょう。正しいやり方をすればこちらの方法も稼ぐことができます。

 

もう一つは、「レンタルサーバ」と「wordpress」を利用してサイトを制作するという方法です。こちらのメリットは、自分好みのカスタマイズができたり、FTPを利用してより細かな操作ができるということです。

 

専門的な知識も必要となる場面が多いですが、その分自分が思ったとおりにサイトを制作できます。

 

この二つは、正直どちらでもいいといえばいいのですが、僕の場合は専門的が学校に通っているので直接ファイルをいじることができる「レンタルサーバ」の方を選びました。ここは、あなたの好きな方でいいと思います。(しかし、このサイトでははてなブログの使い方の記事は扱っていないので、このサイトを利用したいという人はwordpressのほうがいいのではないでしょうか。)

 

レンタルサーバを利用する場合にかかるお金

アフィリエイトは無料で始められる!ということを聞いて始めた人もいると思いますが、多少のお金は使います。(もちろん無料でアフィリエイトを始めることができますが、正直稼ぐことはできません。本気で稼ぎたいなら多少の出費はするべきです。)

 

サーバーレンタル料 約5000円
独自ドメイン料 約1000円

 

こんな感じです。

 

約6000もあれば十分ですが、高いグレードで契約をすると1万程度かかります。

レンタルサーバは半年で約3000円、独自ドメインは1年で約1000円の、継続料がかかります。

1年間アフィリエイトをやろうと思ったら、始めるのに6000円、一年間のサーバレンタル料6000円、独自ドメイン代が1000円、合計13000円かかるということです。

 

うわーこんなにかかるのかーやめよ。と思うか、これしかかからんのならやろう。と思うかは自分次第ですが、正直1年でもとはとれません。

 

初心者(それに加え高校生)が1年で稼げる金額は1万円いったらいい方です。

 

アフィリエイトは努力量でどうにかなる

ここまで、悲観的なことも多く書いてきましたが努力量とあきらめない気持ちでどうにかなります。

 

月100万というような事を成し遂げるには才能も必要なのかもしれませんが、月5万というレベルは誰にでも達成できるはずです。

 

それにとりあえず挑戦してみるという気持ちがかなり大切です。

高校生の強みは「時間」と「若さ」です。学校生活や部活などで忙しいという人は難しいかもしれませんが、時間が有り余っているという人は何かに挑戦するべきです。

 

僕の場合はアフィリエイトをすることで、得られたことはたくさんありました。例えば、「文章力」「ウェブサイトの基本的な知識」「問題を見つけて解決するということ」etc…

 

いつもの停滞した学校生活に、新しい色を与える事ができます。

 

まとめ

アフィリエイトの仕組みと、始めるにはどれくらいの金額がかかるかということがわかったと思います。始める側のリスクとしては、初期資金1万程度くらいです。

 

僕の場合、稼ぐためというよりは、サイト制作に興味があって始めました。

HTMLやcss、PHPなどの勉強ができるので、就職にも少し強くなるのかなと思います。

このようにポジティブに考えれば、稼ぐこと以外にも得られることはたくさんあります。

 

コメントを残す