高校性でも登録できるアフィリエイトASP

高校性でも登録できるASP

自分のホームページができて、記事も何記事か投稿してみたら(10記事くらいあればいいです。)実際に広告を貼ってみましょう。

  • もしもアフィリエイト
  • 楽天アフィリエイト
  • 忍者AdMax
  • GoogleAdSense(18歳以上)
  • A8.net(18歳以上)

 

もしもアフィリエイト

https://af.moshimo.com/

とりあえずもしもアフィリエイトは必須でしょう。

アフィリエイトをする人にとって必須となるのは、GoogleAdSenseとA8.netですが、18歳未満は登録することができません。

なので、18歳になるまでのつなぎとして機能してくれるのがもしもアフィリエイトです。機能的にはA8.netのような購入型アフィリエイトです。

クリックされただけでは報酬は入りません。

やり方次第では、A8.netと契約した場合と同じくらい稼ぐことができますが、やや広告の種類が劣っています。

 

楽天アフィリエイト



もしもアフィリエイトに登録すると、こちらも簡単に登録することができます。

楽天アフィリエイトも購入型ですが、もしもアフィリエイトよりは食べ物、アクセサリー、服といった「もの」をたくさん扱っています。

逆にもしもアフィリエイトは、サービス契約などを扱っています。

自分の紹介したいものが載っているほうを選びましょう。もしくはどちらも契約してしまうのもいいかもしれません。

 

忍者AdMax

https://admax.shinobi.jp/

こちらはクリック型なので、クリックされただけで収入が入ります。大体1クリック当たり2円や3円くらいになります。

多くの収入を得るということは難しいかもしれませんが、多少収入の足しにするくらいの考え方がいいでしょう。

18歳未満が使えるクリック型は多分これしかないと思います。

 

GoogleAdSense(18歳以上)

これはアフィリエイトをする人は、ぜひ登録してほしいです。クリック型で、ワンクリックでだいたい10円や20円くらいになります。

しかし、これにはサイトの審査が必要で、あまりにもひどいサイトだと審査に通らずこれらを使えない可能性があります。

それと18歳未満が使えないので、とりあえずは忍者AdMaxを利用して、18歳の誕生日の日にAdSenseに変更するという流れがいいと思います。

 

A8.net(18歳以上)



これもアフィリエイトをする人は登録してほしいASPです。

もしもアフィリエイトよりも多くの商品、サービスを取り扱っています。

これも18歳の誕生日に、もしもアフィリエイトから乗り換える形にするといいです。

 

まとめ

主に18歳未満の時は、もしもアフィリエイト(楽天アフィリエイト)と忍者AdMaxを利用し、18歳になったら、GoogleAdSenseとA8.netに変更するという流れが一番です。

 

コメントを残す