wordpressサイト制作講座その3 記事の書き方

記事を書こう!と意気込んだものの、数日でネタ切れになってしまうということも結構あります。

さらに、せっかく記事を書いたというのに、なかなか検索エンジンの上位に出なくて困っているという人も多くいるでしょう。

今回は

  • ネタ切れをなくす
  • 検索エンジンが好きな記事

の二つについてまとめていきます。

ネタ切れをなくす

 

工場で常に機会を触って仕事をしているというひとは、機械についての記事をすんなりと書くことができます。美容師なども同じように、自分の得意分野を記事にすることができます。

しかし、高校生となると日常的にしているのは、多くの人が既に知っている勉強が大半です。その中で、記事を書くというのはなかなか大変なことです。

しかし、部活でいい成績を出している人、勉強でいい成績の人は、そのやり方を書くという方法もあります。また、趣味について一般以上の知識があったりするなら、それを記事にすることができます。

勉強もそこそこ、運動もそこそこ、趣味という趣味なんてない!という人はこちらの記事を参考にしてみてください。日常生活から記事を生み出す方法を紹介しています。

高校生でアフィリエイトをしている人の「ネタがない」をなくす

 

検索エンジンが好きな記事

検索エンジンが一番見ているのは、記事の内容です。

といっても、検索エンジンが文字を読んで「これはいい記事だな」と判断するわけではありません。見るのは、記事を見ている人です。

例えば、Aさんが一度訪れて、30秒間を閲覧されたサイトと、5分間閲覧されたサイトでは、単純に5分間のほうが良質と判断されそうですよね。

しかし、Aさんは30秒しか見ませんでしたが、その次の日、また次の日と、毎日そのサイトを30秒閲覧したとしたら、こちらの方が良質な記事なのかな?と検索エンジンも思うわけです。

具体的にな、記事の質を向上させる方法や豆知識はこちらから↓

ミドルキーワードとビッグキーワードと記事数の関係性について

wordpress記事タイトルのつけ方 よく検索されているキーワードを簡単に見つける方法

 

さいごに

他のサイトの記事をパクっちゃえーとすると、それはもう犯罪なので、結局自分で記事を書くしかありません。

一番手っ取り早いのは、商品のレビューをすることです。

メリットとしては、簡単に記事を書くことができ、かつ稼ぎやすいということがあります。しかし、レビューする商品を最初に購入しなければならず、お金がかかってしまうということがデメリットでしょう。

しかも、レビューする商品をしっかりと選定しないと、せっかく購入してまで記事を書いたのに、誰からも読まれないということが起こってしまいます。

自分なりの、記事の書き方を固定化してしまって、記事を書くことが日常生活の一部であると理想的ですよね。

コメントを残す